名称 写真 説明 地図
旧棒坂の上り口から頂上までの約23メートルの間は、旧大多喜街道の昔の姿をよくとどめている。当時棒坂は、近辺の小土呂坂・針ケ谷坂と共に三大難所のひとつと言われていた。残された街道の中には、難所を語る六面六地蔵や、道祖神・馬頭観音などが祭られている。上り詰めた頂上には、峠の茶屋が道をはさんで、左に一軒、右に二軒あって、明治の中頃まで栄えた。現在その跡は山林と畑になっている。 56図
旧大多喜街道
豊かな自然の中を、笠森観音を起点として、蔵持ダム、ユートピア笠森を通り野見金育成牧場へと続く全長5キロメートルのハイキングコースです。
ゆっくりと、のんびりと自然散歩をお楽しみください。
13図
自然遊歩道