(写真クリックで詳細)
5月 竹とんぼや水鉄砲作りなど昔懐かしい遊びを子供達に紹介。地元の物産展や町文化協会による書や絵の作品展も行われる。商工会親会・青年部・女性部も格安販売や焼きそば・ゆで卵の無償配布を行い会場を賑やかしました。 23図上
こども祭り
毎年5月3日
中央公民館
6月 長南町内では、ゲンジボタル及びヘイケボタルが多数生息していることが確認されています。
 ホタルの発生時期は、ゲンジボタルが5月下旬から6月中旬くらいまで、ヘイケボタルが6月中旬から7月中旬くらいまでであり6月上旬くらいに最も多くみられるようです。
源氏蛍鑑賞会

毎年6月
集合場所:新三川橋付近
6月 毎年6月長福寿寺で昔この地方の
特産であった紅花の祭りを催して
います。
長南の紅花が山形の最上地方に
渡り有名になりました。
長南町は紅花の本家です。

16図上
長南
べにばな祭り
イベント盛りだくさんの大祭は
6月
7月
内容:像鼻杯による酒の試飲
    茶碗ハスの展示即売
    ウコン・古代米
    朝市組合の販売

長南町花ハス栽培組合
20図
観蓮会

毎年 7月


花ハス栽培組合展示圃場
長南町坂本 法華集会所前
8月 毎年8月に長南町花火大会が
開催されます。花火大会の歴史は古く、文政2年に端を発したと言われています。昭和5年には、全国花火大会が長南町で開催されました。毎年、各地から大勢のお客様がお見えになられ、真夏の夜の夢を満喫されて行かれます。開催の歴史は古く、地元では既に伝統行事として認知されております。

24図
長南町花火大会

8月17日

長南町総合グラウンド

9月 川施餓鬼法会は文政2年(1819)
から47代・性胤学頭が報恩謝徳、
祖先供養の為に起こし、その後
150有余年連綿として続いている
この地方最大の仏事です。
33図
川施餓鬼法会
毎年9月2日
9月 9月から10月にかけて、収穫の
さなかに行われる恒例の祭礼
です。
宵祭にはお囃子の屋台を組み、
提灯をともし、神社の参道には
地口行灯が美しく立ち並びます。
46図
熊野神社
秋まつり

開催日時 
    毎年 9月
開催場所
    熊野神社
10月  太鼓民謡津軽三味線

大会抽選会 AM11:30〜
先着1000名様に空くじなし
○特別賞...ウコン粉末1年分 10本
         その他地元の特産品多数
◎地元新米コシヒカリおにぎり試食会
◎抹茶サービス(和菓子付き)
◎ウコン入り飲み物

ウコン組合製品直売
○ウコン入りパン   ○焼きうどん
○春・秋ウコン粉末 ○うこん麩
○ウコンの湯     ○うこんうどん

地元の生産者団体が直売
○花はす・れんこん・古代米・しいたけ
 じねんじょう・あんず
うこん祭り
開催日時:毎年9月
      

開催場所:長南町小生田地先
主催:長南町ながいきウコン生産組合
    長南町小生田1137
     0475-47-0360
後援:長南町農林業生産組合等連絡協議会

    長南町 0475-46-2111(代)
10月 長南町枝豆まつり

  参加費:500円 枝豆抜き取り体験収穫
地元農産物の直売:
  古代米 椎茸 ウコン レンコン その他あります
 主  催:東部営農組合
 連絡先:0475-47-0872
47図

枝豆まつり
超美味しい長南町の枝豆


期日:毎年 10月14日(土)
      午前9時〜午後3時

    場所:長南町東部営農組合
10月 ★自由凧あげ
★デザインコンテスト
★フライトコンテスト
――江戸時代の享保年間(1800年頃)、物干竿に干してあった「浴衣」を見て、または職人の印半纏からヒントを得て考案し、製作したのが始まりと伝えられています。別名「長南トンビ」とも言われ、全国に類いのない型で知られています。毎年、2月中旬に凧あげ大会を実施しています。
34図
凧揚げ大会
期日:毎年☆月☆日(☆)      
  
  
場所:長南町芝原地先(東部営農組合隣接
     特設会場)
  主催:長南町凧あげ大会実行委員会
  問い合わせ:社会教育課(唐鎌・斉藤)
         0475-46-1194
11月 秋本番の11月初旬に、長南フェスティバル。健康ひろば・文化祭・農林業祭・老人クラブ連合会農産物展など、それぞれのイベントを合同で行います。会場ではフワフワ人形やロードトレイン、ステージ場においても楽しい企画がもりだくさん。子供からお年寄りの方々まで楽しめるイベントです。
長南フェスティバル
期日:毎年 11月3日(月)
場所:長南町野球場


商工まつりについての詳細はこちらへ
2月 坂本の獅子舞は、天保13年
(1842)以来坂本地区、
坂本神社の氏子である下組、
中組の長子によって
行われている。
上総の国一帯に悪性の疫病が
流行し、坂本村でも多くの死者が
出た。
村中一同で相談し、獅子頭を作り
悪魔払いの獅子舞を行ったのが
始まりとされる。
現在獅子舞保存会を結成して
その伝承に努めている。
20図
坂本神社
獅子舞