美術館/資料館
山の上の小さな美術館です。アフリカやヨーロッパ、東洋等の国々で日常生活に使われた工芸品を主に展示しています。小さな空間の中で、自由な眼と柔らかな心を持って物との対話をして下さい。

開館日:金・土・日・祝日
会館時間:AM10時30分〜
       PM 4時
39図
As
it
is
1950年代から1960年代の日本の美術状況を語る際にかかせない存在であった磯辺行久の作品を展示公開しています。磯辺の軌跡を端的にかつ体系的に見ることができます。

利用案内/見学はすべて予約制です
あらかじめ電話で希望日、時間をご連絡ください。
電話 0475-46-2039
25図
磯辺行久美術館
芝原人形は県指定有形民族文化財で
江戸浅草の今戸人形の手法を取り入れたもので、江戸時代末期より田中金蔵を創始者として、田中家三代にわたって製作されました。
ここでは、四代目・千葉惣次さんが製作する人形を展示しています。
39図
芝原人形展示館
長南町の民俗資料(農具・生活用具・考古資料・郷土玩具等)の保存と展示公開を目的に昭和48年5月に会館しました。
 開館時間:午前9時〜午後4時
 休館日:無休           
       (ただし、臨時休館す        る場合があります)
 入館料:無料          

23図
長南町郷土館資料館